パンダの生活


お気楽パンダ一家の日常
by panda1115
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クラフトピクニック

朝、パパがいるのを見て大喜びしたふたり。
きょうはあがたの森へクラフトピクニックを見に出かけます。
クラフトフェアよりは混雑しないと聞いていましたが、程よく人がいる感じ。
d0015096_12183286.jpg

販売だけでなく、体験もできるのがよいのですが、ゆうりさにはまだちょっと難しそうです。
小学生くらいになったらいいかな。
いろんなブースをみてまわり、ちょこっとお買い物したりご飯を食べたり。
水痘疑惑が晴れたシンジくんとモヨピー、lucky mama、さらに一昨日一緒にご飯食べたこずえちゃんも合流し、友人ともたくさん会えるお得な一日でした。
d0015096_12212091.jpg

こどもたちはなぜか、夫パンダになついていて、ハンコで絵本を作る体験をやっていました。
その間親たちは積もる話に花を咲かせ・・・・・・
d0015096_1222409.jpg

人形劇のおじさんにも夢中です。

午後になってlucky mamaちゃんの妹夫婦、auntie yokoとエドさん、さらにはお母様まで合流。yokoちゃんはたぶん10年以上ぶりに会ったのですが、ブログを見ているのと姉に会っていたせいか久しぶりの感じがしませんでした。錯覚・・・?
エドさんとも会えるなんてなんだか不思議です。洋服屋さん・・・らしく、ジャケットをお洒落に着こなす方でした。
北海道には、特にパンダ一家のまわりにはいないタイプの楽しい方です(私服が何でもいいせいか、予備校生のような格好で出勤してくる人が多いパンダの職場・・・・)。もっとお話しできる機会がまた、あるといいですね。

クラフトも楽しくて、5月のフェアにも来たくなってしまいました。

夕方にはまたまた大町の祖父母宅にゆき、オットも久しぶりにおじいちゃんと話ができて嬉しかった様子。強行日程だけど来られてよかった。
d0015096_12334938.jpg

来年もみんなで来たいね、と話しました。

さて、楽しかったおやすみも翌日で終了。
長野経由ではじめて長野新幹線に乗り、北海道へと帰ったのでした。
帰ってきたら冬??と思うほど寒くてびっくり。翌日はフリースをひっぱりだしました。
来年は夏休みに遊びにこれるかな。つぎはダゴーちゃんの散歩もしたいユウ君でした。
d0015096_12322191.jpg

by panda1115 | 2008-10-25 12:23 |

さらに再会

安曇野生活4日目。帰りの長旅に備えてそろそろペースダウンしたいところです。
本日はまったりと、高校時代の友人たちと子連れ再会。
場所はこどもプラザ。カーナビ頼りにいったのですが、入り組んだ道でちょっと迷ってしまいました。
外は大雨。こんな日はこどもプラザが威力を発揮しそうです。
d0015096_1264247.jpg

ボールプールとかおもちゃがいっぱい。ゆうりさよりも小さな子が多かったかな。
naoちゃんと2歳、0歳の女の子ちゃん。emiちゃんともうすぐ2歳の女の子ちゃん。
lucky mamaちゃんもいましたがこの日は「水痘疑惑」のため自宅待機することに。。

みんな20年近いお付き合いですが、遠く離れても同じように子育てしているんだなあ、頑張っているんだと思うと、元気が出ます。
私は仕事もしているけれど、子どもと毎日向き合う生活はまた、大変だと思うし良くやっているんだなあと・・・
みんなの子供たちが大きくなっていくのもまた、楽しいものです。
d0015096_12134437.jpg


余談ですがこどもプラザには他にも子連れで集まっている人々がいて、自宅にいて子育て中のお母さんたちは昼間、こうやって過ごしているのかーと、新たな世界を見た気がしました。

夜には仕事を終えた夫パンダがくることになっていましたが、悪天候で飛行機が遅れ到着したのは0時30分!それでも無事着いてほっとしたようで、つかの間の滞在を親子パンダで楽しむ予定です。
子どもたちはパパが来たのも知らずスヤスヤでした。
by panda1115 | 2008-10-24 12:04 |

美術館と会食と

毎日やりたいことがありすぎる日々。休みなのになんだか疲れています・・・・
この日は朝からお隣のパン屋さんで朝食パンを調達。食後は早速ちひろ美術館へおでかけです。
d0015096_857543.jpg

実家から車で15分くらい。帰省のたびにでかける大好きな場所です。
公園もいいし展示もいいし、絵本の部屋でゆっくり読んであげるのもすき。
難点は混んでいることでしょうか・・・・この日も大型バスが何台もついて、売店とかは特にごった返していました。
反面、絵本の部屋や子供スペースはあいていたのですが。
来年はユウ君の夏休みに帰省したら混んでいるのかなあとかんがえてしまいました。
とはいえ、人がいてもリラックスできるいいところ。
d0015096_90049.jpg

こどもたちは絵本の部屋へまっしぐらです。
普段、寝る前に本を読んであげても眠くってなかなかゆっくりできないので、みんなで座れる椅子に陣取って何冊も楽しみました。
展示を見る間は母と交替で子供の部屋でおるすばん。
d0015096_91487.jpg

木のパズルなどがあって、楽しく遊んでいました。

一日中いても飽きないくらいなのですが、次の予定があるため2時間ほどで切り上げ、山麓線のレストランへ。
昨日会った祖父母と伯母がランチをご馳走してくれることに。
同じ町内にあるフレンチレストランです。
d0015096_934349.jpg

お食事もおいしい素敵なお店。夜は子連れ不可なのですが、昼間は大丈夫とのことで、それでも「騒いだら困るかなあ・・・・」と心配しつつはいりました。
が、お店の人々はとっても親切&アットホームで、こどもたちにはかわいいランチョンマットとこどもコースをだしてくれました。
d0015096_955010.jpg

お子様ランチとはいえ本格的です。普段、ファミレスなどでお子様ランチをとってもほとんど食べませんが、この日は味が違ったのかほとんど完食していました。
やっぱり子供でも違いがわかるのねえ・・・・・
盛り付けもおしゃれだしまた行きたいお店です。
大人がコーヒーとデザートをいただいている間は、おりがみと塗り絵までだしてくれました。

祖父母も久々の会食で楽しく過ごしてもらえたかな。
d0015096_983126.jpg


二人が喜んだのはご飯だけではありません。
山の中にあるお店の庭には、ドングリがたくさん落ちていました。
もう夢中で拾っています。チップとデールにあげるんだといって、ポケットがいっぱいです。
d0015096_91037.jpg


この日はこのあと、実家にとんぼ返りして近所に住む幼馴染と10分間再会(あわただしい!)
家が隣なうえに高校でも同じクラスだった彼女。結婚して遠くに住んでいますがちょくちょく帰ってくるのだそう。
ホメオパシーを教えているそうです。
アロマの勉強もずっと前にしていて、大先輩でもある・・・・
今度はゆっくり会いたいものです。

さらに電車に乗って松本へ
お土産などを買い、友人との約束まで時間があったのでガルガでコーヒーを飲んで時間を潰していました。
自宅にあるのと型違いのガラスのフルーツ皿があったので購入。かたわらにあった羊のストラップも買おうとしたら・・・・なんと、カウンターで座っていた人が羊の作家さんでした。
思いがけず出会えてびっくり。以前いちどだけガルガにきたとき、二階で彼女の展示をしていたのです。大量の羊の迫力は忘れられませんでした。
ご本人は作品とおなじく、ほのぼのした方でした。

夜は、これまた帰省のときに必ずと言っていいほどゆくフレンチレストラン、ポンヌフ。
高校生の頃からファンのお店です。
次から次へと食べるわ飲むわ。友人とも久しぶりにちび抜きで会ったので、数年分おしゃべりした気がしました。
かなりハードスケジュールで体は疲れた気がするんだけど、また働くエネルギーをもらいました。
by panda1115 | 2008-10-23 09:07 |

MMG体験

長旅から一夜明け、ゆうりさは実家でのんびりと教育テレビを見たり本を読んだり工作したり。
午前中は休ませようと思っていたので、パンダだけちょっとお出かけに。
行き先は市内にある某総合病院です。
帰省プラス夏休みを利用して、はじめて乳がん検診を受けてみることにしました。
年齢的にもそろそろ・・・と思っていたし、授乳も終えて検査するにはいいタイミングです。
友人が乳がんになったりして身近に感じてもいました。
が、職業柄もありなかなか受けに行くことができませんでした。ホントはそんなことではいけないんですがね。
問診の後、いよいよMMG(マンモグラフィー)という乳腺をうつすX線検査をします。
これは、学生の頃見たことはありますが実際受けるのは初めて。
感想は・・・・・こんなに痛いとは思わなかった!
乳房を基底部からはさみこんで厚さ2センチ(くらいかな?)までつぶして撮影します。2方向×両側撮影するので、計4回がんばれば良いわけです。
まあ、痛いことは痛いけどこれで一年間、安心して暮らせると思えば耐えられないことはありません。
診察は女医さんで、エコーと触診をします。マンモグラフィーでは小さな石灰化があったものの良性変化でしょう、とのことでした。良かった。
大きな目的を達した変な満足感でした。

昼過ぎに、おじいちゃんのうちにお邪魔することになっていたので、ランチに通り道にある七か月さんへいってみました。
雑貨も置いている素敵なお店です。
d0015096_16515495.jpg

天気が良かったのでテラス席でいただくことにしました。
みんなで一人分ずつとると多すぎるので、ランチとサンドを分け合って食べることに。
d0015096_16531579.jpg

ご飯の量もちょうどよくておいしくいただきました。
ユウ君はメニュー表をみて「とろりんプリン」に惹かれてしまい、頼むことにしました。
かなり気に入ったようです。
d0015096_16543383.jpg


食後はおじいちゃんのうちへ・・・・
ところが、車の中でりさが寝てしまい、もうちょっとで着くという時に大変なことが!
もいっかい家まで着替えを取りに行かなければならなくなりました。
気を取り直して再度むかいました。
無事到着したらおじいちゃん、おばあちゃんとの再会におおよろこびでした。
おやつをいただきながらパズルで遊び、お庭も散策。
リンゴがいっぱいなっています。
d0015096_16594757.jpg

今年も元気であえたことに感謝です。
池のコイも元気にしていました。
d0015096_172686.jpg

おなかいっぱいになって実家まで帰りました。
かなり有意義な一日でした。
by panda1115 | 2008-10-22 16:40 |

ディズニーの休日

一夜明け、今日もバズがいいというユウ君の希望によりランドへ向かいました。
昨日よりもすいています。
バズをやったあと、キャッスルカルーセルへ。りさはここが一番好きみたいです。
d0015096_16221148.jpg

親と一緒に乗れるのはひとりなので、二人で交替で一人乗りしました。
ユウ君の前にはハロウィンのおばけがいます。
d0015096_1623087.jpg

結構すいていたので、一回待てばまた続けて乗ることができました。
アリスのティーパーティーにも乗って満足したようです。
シーへと移動するときに、ちょうどショーが見れました。
d0015096_16244712.jpg

満喫できたかな?
ディズニーシーはさらに空いていて、ユウ君の目当てのマジックランプシアターは全然待たずに入ることができました。3Dメガネで飛び出す画像が面白いみたいで、ユウ君の一番好きなアトラクションです。
昼くらいまで遊んだら十分満足したらしく、ゆっくり安曇野へ向かうことにしました。
東京駅経由で新宿へ行き、あずさで松本まで。
ついたらどっぷり日が暮れています。
いつものように、レンタカーで安曇野までひた走り、7時過ぎに到着しました。
ダゴーちゃんが鳴いて歓迎してくれました。
ふたりもじじばばにかわいがられ、ご機嫌になりました。
何日か安曇野で過ごすことになります。
by panda1115 | 2008-10-21 16:19 |

ランドセル買いに♪

一週間の遅い夏休みをいただきました。ゆうりさと東京経由で安曇野へゆき、最後は夫パンダも合流する予定です。やりたいことは沢山・・・・だけど時間がないかも・・・・。
まずは朝の飛行機で東京へ。久々にたくさんの人を見た気がします。
ディズニーリゾートに一泊するのですが、その前にユウ君のランドセルを買いに行きました。
行き先は門前仲町にある、とあるカバン屋さん。去年、なにかでそこの職人手作りランドセルを目にして以来、ユウ君のはぜひここで!と思っていたところです。
初めて行く場所でしたが、東京の下町というかんじでしょうか。道に迷ってしまったら八百屋のおじさんが親切に教えてくれて、ゆうりさにトイレまで貸してくれました。
横断歩道では自転車に乗ったおすもうさんにも会えてなんだか嬉しい。
お店は、ランドセルだけ売っている小さな店舗です。
壁いっぱいにランドセル。
d0015096_15592353.jpg

自分が買ったのは昔のことでもう覚えていませんが、牛革、馬革、クラリーノと素材も色々。最近は色もカラフルになっているようですが、ここでは赤、黒、茶とピンク、ブルーくらいでした。
ユウ君の候補に挙がったのは馬革で黒のつやあり
d0015096_1612339.jpg

黒のつや消しで裏地が水色になったもの
d0015096_162875.jpg

そして、茶色でつや消しのもの
d0015096_1623626.jpg


おもにこの三つで考えましたが、ユウ君はあっさりと最初の黒つやありがいいと言い、早々と決まったのでした。
うちにやってくるのは11月の半ば過ぎになるみたい。たのしみだね。

この時点で暑さと交通により疲れ始めていたパンダ親子。めげずにディズニーランドへ向かいます。
ついたのはお昼過ぎ。今からだとパレードも見れるかも!
荷物を預けて身軽になり、ランドへ。
d0015096_1652831.jpg

月曜日でしたがまあまあ人がいます。
軽く食事をしたらすぐにショーの時間になったので休憩がてら座って待っていました。
d0015096_1664096.jpg

ランドならではの大きなフロートがいくつも通り過ぎます。
好きなキャラも見られたようでよろこんでいる二人・・・・・
夕方にもハロウィンのショーがあるのでそれまでアトラクションで遊ぶことにします。
今回はパッケージで予約したので、宿泊にファストパスが6枚もついていました。
これならいっぱい乗れるかも。
まずは、普段混んでてなかなか乗れないプーさんのハニーハント、そしてハロウィンバージョンになったホーンテッドマンションへ。
大行列を尻目にファストパスエントランスから入れたので、すぐに乗ることができました。
が、暗い所がいやだったのかゆうりさにとっても不評でした(涙)
「プーさんいやだ~!もう行かない!」と泣きそうになるりさ。そんなに怖かったのだろうか?
気を取り直してバズのアストロブラスター(かな?)に行ったところ、これは二人に大うけで、結局残りのファストパスはすべてここで使うことになりました。
d0015096_16105834.jpg

バズに3回続けていったところでハロウィンのショーが始まり、また座って鑑賞。
見ている途中でりさがねてしまい、ちょっと早いけどそのままホテルに帰ることにしました。

今回は7月にオープンしたディズニーランドホテルです。
チェックインとかでたくさん待つのかなあと思っていたけれど(去年来たときはミラコスタで一時間半チェックイン待ち)、スムーズに入れてほっとしました。
なにせ、寝ているりさを抱えているので重いのです。
ホテルが広いだけにエレベーターから部屋までの遠さが恨めしい・・・・・
d0015096_161798.jpg

お部屋は3人には十分すぎるくらい広かったので、朝までのんびり過ごしたのでした。
d0015096_16181215.jpg

今度はパパと一緒に来たいね。
by panda1115 | 2008-10-20 15:51 |

ぶどう狩り

いくちゃんのサイトを見ていたらぶどう狩りに行きたくなりました。
思い立ったら行動!家から約30分で隣町のフルーツロードへたどり着きました。
景色が全然ちがいます。
d0015096_14354674.jpg

さて、適当な農園を選んでぶどうのところまで連れて行ってもらいます。
釣り堀などもやっている観光農園でした。
ちょうど、団体さんが去ったあとで、貸し切り状態です。
ブドウもいっぱい・・・・あるんですが、木の下にはなぜか馬が。
d0015096_14373096.jpg

制限時間があるのですが、ゆうもりさも馬に草をやるとよく食べるのですっかり餌やりに夢中になってしまいました。
ま、それもいいか・・・・・・
d0015096_14383161.jpg

ここでは、馬の反対側にニワトリのいる囲いもあって、ブドウの皮をニワトリの中へ投げ込んでいました。皮をどんどん食べています。
すごい!!
農場のお兄さんは「ニワトリってなんでも食べてくれるんだ~」とうれしそうに語っていました。
d0015096_144088.jpg

たくさん食べたかな。
庭にはウサギなどもいて楽しい場所でした。
お家に帰ったあとはお風呂に入ってくつろぎタイム。
d0015096_1441599.jpg

全然赤ちゃんの面影がなくなり、大きくなったものです。
お出かけの後にうちでのんびり・・・が楽しいようです。
今度はどこに行こうかな。
by panda1115 | 2008-10-07 14:42 | ハコダテ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧